『なぜ? 再ペレットが必要か』

(1) 従来通りの粉砕品とバージン材を混合することには、混合密度にバラツキが有り形成品に必ずミスショットが発生します。混合料に限界が有ります。(混合率10%以下)
(2) 再ペレット加工品を使用することでバージン材と再ペレット材の混合密度が適性になり、ミスショットの完全防止が可能になります。(30%〜100%混合可能)※『再ペレット実例集』を参照
(3) 再ペレットの混合量を増加することにより大幅なコストダウンが達成できます。

 

マルカツ産業(株)の新指針

 
  終戦後の日本経済における最大の牽引力として話題となった家電商品(テレビ・洗濯機・冷蔵庫)の三機種を、昭和の三種の神器(サンシュのジンギ)と称して、当時の先進国に対しては常に驚異的な進歩として脅かしたものである。
  その三種の神器も現在に至ってはリサイクル運動による地球環境に貢献すべく全人類的な意思改革へと取り組みつつある。
  新しい世紀と共に我社の平成の三種の神器として、@循環型社会に寄与するリサイクル関係事業への取組み。A高齢化社会の福祉関係(バリヤフリー化等)への参入 Bインターネットを駆使したIT産業、知的産業等の分野を未来への方針として、21世紀の企業戦略としているところであります。

 

重要性 実例集 価格